金魚の日和下駄

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福のひととき

<<   作成日時 : 2010/03/29 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

前回ハゲシイお稽古の話をしましたが
おかけで、お稽古を始めて半年

早くも足袋が擦り切れ始めました
これもかつてない経験です

以前日本舞踊を習っていたおかげで
足袋だけはたくさん持っています

これだけは以前のものが
そのまま使えるのでウレシイです

太っても足袋はサイズが
あまり変わりませんものね

それに母も呉服売場にいた関係で
母のと合わせると相当な数になりました

その足袋を片っ端から使っては洗い、洗っては使い
一度は箪笥の奥で役目を終えていた足袋たち

こうして再び陽の目を浴びることになって
さぞかし喜んでいることと思います

激しいお稽古でこき使われていくうち
とうとう足袋たちは擦り切れ始めましたが

ここまでガンバってくれた足袋たちが
私は愛おしくてたまりません

毎回の稽古を終え、汚れた足袋の底を
ゴシゴシ洗うときが、私の至福のときです

念願だった日本舞踊のお稽古が
こうして続けられることが夢のようです

そして、この環境を叶えてくれた全てのことに
感謝の気持ちでいっぱいになるのです

【大特価!】綿ブロード足袋 4枚こはぜ◆22cm?25.5cm★メール便なら全国一律送料80円
ゆりかご本店
 ★メール便可!送料全国一律80円★ この商品はクロネコメール便でのお届けが可能です。 送料は、全国


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な時間ですね〜
それにしても、足袋がすり切れちゃうなんて
ハードなんですね!!
やはり、基本は すり足だからなんですか?
風花
2010/04/06 22:09
わ〜風花さん
いつも訪問ありがとうございます

「すり足」よく御存じですね
そればかりでなく、飛んだり跳ねたりもするものですから
舞台に直接触れる足袋が、かなり酷使されているみたいです

特に擦り切れるのが、親指の裏
足の親指にかかる負担が大きいんだな〜と思い知らされました
金魚堂
2010/04/07 11:28
実は、学生時に柔道なぞを6年程やってたので…。
和に通ずる物は、総て
すり足が基本だと思いまして…

試合や練習では、踵に重心が行くのは、
致命的なので、よく踵を少し浮かせた状態での
すり足を、していました。
すり足に、足裏が慣れるまでは
親指や親指下の「丘」の皮がべロ〜ン、と
めくれたり しておりました

今でも、すり足の癖が、なかなか抜けず
靴底の消耗が、早いです
風花
2010/04/11 00:39
柔道を6年もですか
う〜む、やはり和は「すり足」がキホンなのですね

踊りも踵に重心が行くとバランス崩れるのです
「腹筋を引いて体を宙に浮かすように」とよく言われますがなかなかできません

私の親指の裏が擦れるのも、すり足のせいなのな〜?
共通してて面白いですね
金魚堂
2010/04/14 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
至福のひととき 金魚の日和下駄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる